« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ただいま!ヨーロッパ!!

とっても、スローペースな更新です。(笑)
このままいくと、帰ってきてから1ケ月経ちます・・・・
なんたって、8日間の旅だったからね~

それでは、今回もアムステルダムの朝から~
朝一番に、オランダの政治の中心となっている
ビネンホフを訪れました。
もとは、ホランド伯の居城だったんだって。13世紀に建築。

Dscf8381

現在ここは、外務省や総理府が集まっていますよ。
誰でも、出入り自由なんだって~

Dscf8357

この日は、議会があるようで黒塗りの乗用車が次々と
到着・・・TV局のカメラマンも政治家さんを取材・・・

Dscf8364

真ん中には、国会議事堂の騎士の館があります。
毎年9月の国会開会式に、外国元首の歓迎式が、
ここで開催されるんだって~

Dscf8374

続いて、マウリッツハウス美術館へ。
ここでは、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を鑑賞。

Dscf8378

ランチは海沿いのレストランに行きました・・・
晴れていたら、もっと気持がよかったのにね~

Dscf8390

Dscf8392

スープと魚料理でした。
味は・・・案外美味しかったよ~

Dscf8384 Dscf8387

そして、いよいよ風車を見にキンデルダイク村へ。

曇っているせいか・・・・何だか幻想的~

Dscf8398

キンデルダイクは、運河に沿って19基の風車が立ち並び
18世紀そのままの風景を見せてくれます。

Dscf8410

オランダ最大規模の風車群が残る場所として、1997年
に世界遺産に登録されたそうです。

これだけの風車が集中して点在したのは、この一帯が
何度も洪水の被害にあったからなんですって。
洪水の水を汲み上げて排水するために、風車が活用
されたん だって。

Dscf8416

実際に1950年まで稼働して、水を汲み上げていたそうです。
今も、ここには人が住んで、風車を守っているそうです。

ほらぁ、土手を散歩する犬とおじさん。
なんだか、のどかでいいわねぇ~

Dscf8403

でもね・・・・
こんなに素敵なところに、また木靴。

Dscf8419

それも、「写真を撮るなら、0,5ユーロ」って書いてある。
たぶん、奥の方にそう書いてある・・・・。
せ・・・せこくないかい?

幸い、日本語では書いていなかったから無料で撮影。
えっ?タロママの方がせこいって?(笑)

夕ご飯は、ベルギーにもどり名物のムール貝を堪能。

Dscf8421

明日は、いよいよグランプラスと小便小僧!!
お楽しみに~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ただいま!ヨーロッパ4

アムステルダムの朝は、雨でした・・・。
ちょっと寒い・・・・。
でも、気をとりなおして~行ってみよう!!

まずは、アムステルダム国立博物館

Dscf8310

壁には、大きなフェルメールの「牛乳を注ぐ女」

この博物館には、フェルメールの他にもレンブラントの「夜警」
など、オランダ最大級を誇る珠玉の絵画コレクションが
納められているのよ~

普段は、美術鑑賞と縁遠い生活をしているタロママ
なので、本物の絵を鑑賞中は「はぁ~っ、ほ~っ」と
感心するばかり(笑)

バスに向かう途中、雨の中を元気に踊る学生達に遭遇。
チェアリーダーかな?

Dscf8318

何だか・・・・ピチピチ!!
う・・・羨ましい~

ランチは、オランダ名物のエルンテンスープ(青豆のスープ)
とチキン・・・味は、普通。

Dscf8321 Dscf8325

午後からは、キューケンホフ公園へ。
オランダといえば、一面に咲き誇るチューリップを
イメージしますよね~
この公園は、オランダ随一の花の名所。チューリップ
を中心に600万株以上の植物が植えられているの。
公園の開園も3月から5月だけなのよ。

だから、今がちょうど旬の時期のはず・・・

Dscf8328

ほら・・・可愛いお嬢さんが出迎えてくれますよ~

チューリップはというと・・・・・

Dscf8330

????まだ・・・少し早い・・・・

でもね・・・温室は満開でしたよ。

Dscf8347

これが外に一面に咲くと、それはそれは圧巻だろうね~

そうそう、オランダといえば木靴よね(笑)

Dscf8335

Nちゃんが「タロ父に買わなくていいの?」って言うけど・・・
絶対に買いません!!

どう見たって実用的じゃないでしょ。
ほら、実際に本場オランダでも・・・・

Dscf8350

屋根の上で、鉢になってるし・・・・(笑)

巨大な木靴は、ベンチにもなるのよ・・・・

Dscf8334_2

この日は、チューリップと木靴を堪能しました。

夕食は・・・
オランダ名物「ヒュッツポット」肉と野菜のつぶし煮。

Dscf8352 

うーん・・・肉って・・・このソーセージの事?
何だか・・・物足りないお味でした。
やっぱり、オランダの食事って、いまひとつなのかしらぁ~

明日はね・・・・
オランダといえば・・・風車。

Dscf8333

お楽しみに~


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ただいま!ヨーロッパ3

ブルージュの朝も素敵でした~
昨日の夕方に観光した、愛の湖。

今朝も、ここから観光が始まります。
それにしても、絵になる風景ねぇ~
Dscf8218

湖面に建物が映って、とっても綺麗~

愛の湖には、白鳥がゆっくり休んでいました~
Dscf8219

朝なので、観光客もまだまばら・・・・
ベギン会修道院に行きましたが、朝のお祈り中なので、
静かにするようにとのこと。

Dscf8241

ベギン会修道院は、1998年に世界遺産に登録されたの。
水仙が綺麗に咲いていました。

ブルージュは水の都だけあって、運河が町の縦横に流れ
ているの。運河クルーズをする観光客も多いみたい~
Dscf8253

運河周辺も、ビュースポットが沢山。
後ろには、世界遺産の市のシンボル、鐘楼も見えます。
Dscf8263

ブルージュ観光には、馬車も活躍しています。
お馬さん・・・お疲れ様♪
Dscf8267

何だか、運河を見ていると小樽を思い出す・・・
いやっ、やっぱり違うか・・・(笑)
後ろには、聖母教会も見えるしね~

Dscf8257

聖母教会には、白大理石で作られたミケランジェロの
「聖母子像」があるのだけれど、今回は残念ながら
見学時間外で見る事が出来なかった~

でも、聖母教会の内部はしっかり見学。
Dscf8251

細工が細かくて豪華絢爛でしたよ~

ブルージュのマルクト広場では、水曜に市場が開かれて
います。タロママ・・・市場が大好きーーーーー♪
Dscf8271

日本にいてもね、朝市とか出店とかフリーマーケットとか
大好きです(笑)

市場には、野菜・肉・果物・花・チーズなどが並べられて
とっても楽しいわぁ~
Dscf8273 Dscf8275

今が、旬のホワイトアスパラにチコリもある~
あ~チコリのグラタン美味しかったなぁ~

今回、ベルギーに来たら、絶対に食べたいものの
一つに、市場のチキンがあったんだけど、最終日の
自由時間に交通機関を使って南駅の市場に行って
みようかなぁ~って思っていたの・・・
でも、行けるかな?不安だなぁ~切符買えるかな?

ブーレママに、切符の買い方を教えてもらったけど・・・
食べられるのか?チキン!!
って、思っていたんだけど・・・・・

何と!!
このマルクト広場でチキンに会う事が出来ました~
Dscf8276

おじさんの後で、グルグル回っているチキンが見えますか?
ベルギーの市場では、このようにローストされたジューシーな
チキンが売られているのよ~

念願のチキンを購入。
Dscf8279

とうとう会えたね・・・チキンちゃん♪
とーっても柔らかく、塩加減も絶妙よ~
Dscf8283

この日が水曜日で良かった~
最初、手羽元の小さいのを買ったんだけど・・・
美味しすぎて、もう一度買いにいったんだよね。
今度は、大きいモモ肉(笑)

あ~また食べたいなぁ~

ベルギーにいても、やっぱりワンコに目がいく・・・
Dscf8281

タロ・ゲン・・・・元気かなぁ。ちょっとホームシックになる・・・

でね・・・・
お昼もチキンだった。(笑)これは焼き鳥風~
でもね、このトマトスープすっごく美味しかったよ。
Dscf8285 Dscf8287

午後からは、アントワープへ・・・
アントワープといえば、フランダースの犬!!
でも、こんなに興奮するのは日本人だけだって・・・
ベルギーでは、有名でもなんでもないの。

でもね、タロママは日本人ですからね。
フランダースに犬と言えば、子供のころから見ていた
世界名作童話劇場ですよ。

ネロは無実の罪を押しつけられて、悲しい運命をたどる
のよね・・・そして、どうしても見たかったルーベンスの
絵をたずねてこの教会まで来るのよ。

Dscf8291

手前は、ルーベンスの像。
奥は、ノートルダム大聖堂。

タロママもルーベンスの絵に会えると思うと興奮。
おまえは、ネロかっ!とひとり心で突っ込む・・・

Dscf8293

ネロはね、パトラッシュと一緒に教会に来たの・・・
普段は、カーテンがかかっているルーベンスの絵が
この日は、クリスマスの準備の為たまたまカーテンが
開いていて、ネロは憧れの絵に会えたのよ~

それが、この絵だ!!
Dscf8294

ネロとパトラッシュはその後、天使が迎えに来て天に
召されたのでした。

あ~ネロ~パトラッシュ~(号泣・・・・)

おいおい!!世界名作童話だろ、ノンフィクションだろ・・・
という、突っ込みは無しでお願いします(笑)

でもね・・・↑の「キリスト降架」はベルギー七大秘宝ですって。

興奮しまくりの後は、バスでアムステルダムへ向かいます。
オランダの食事は、いまひとつなのよね~
という、コンダクターさんの話を聞いたけど・・・・

Dscf8307

タラの何とかというお料理・・・・
タロママ的には、普通に美味しかったです(笑)

食いしん坊万歳!!

次回は、オランダ編よ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ただいま!ヨーロッパ2

旅行に行くと興奮して眠れないタロママ。
今回も同様・・・寝不足気味です。

でも、食欲はあり朝食が美味しいこと。
このホテルなら、毎日パンでもいいと思う(笑)

今日は、ルクセンブルグからブルージュの観光~
これから5日間このバスで移動します。

Dscf8231

運転はイブさん。ベルギーの方ですって~

Dscf8393_2

お世話になりました。楽しかったです♪

さぁ、まずはルクセンブルグ市内を散策しましょう。
ルクセンブルグは、ベルギー・ドイツ・フランスと国境を
接する小さな国。

Dscf8163

ルクセンブルグを案内してくれたピエールさん。
日本の国旗を持って可愛い~(笑)

Dscf8171

せっかくルクセンブルグに来たんだからって、パスポート
に証明書を押してくれるサービスがあったの。

にこやかに対応してくれたお姉さん。ありがとう~

Dscf8168



渓谷に囲まれた要塞の上に立つ旧市街は世界遺産です。
展望台からベトリュス渓谷を見下ろします~

Dscf8181

崖の上に築かれた最初の要塞 「ボック」
川に囲まれた地の利を生かした地下要塞として発展したんだって。

Dscf8187

大公宮は大公が執務をするところ・・・
住んでいるのは、市の北20㌔のベルグ城ですって。

Dscf8173

こうやって、市内を歩きながら、やっぱり町並みが日本と
違うのね~と思いながら、キョロキョロするタロママ。

Dscf8176 Dscf8178_2

Dscf8177 

ノートルダム大聖堂も素敵だったわぁ~

Dscf8194

とっても綺麗なステンドグラス・・・・
思わずため息だわよ。

Dscf8197

Dscf8200 Dscf8201

昼食は、ベルギーのゲントまで移動してチコリのグラタン。
デザートはワッフル。
ベルギーはビールが800種類もあるので、昼間っから
チェリービールで良い気分になる~

Dscf8204

Dscf8205 Dscf8207

チコリって、オードブル風に生で食べるイメージだけど
グラタンは苦味が少しあって、とーっても美味しかった~

昼食の後は、ゲントを散策。
ゲントは毛織物業で繁栄したそうですよ。

ゲントを代表する塔のひとつ。鐘楼(繊維ホール)

Dscf8209

聖バーフ大聖堂には、フランドル絵画の最高傑作
「神秘の子羊」残念ながら撮影は禁止。

Dscf8210

今夜の宿は、ベルギー屈指の美しさを持つ水の都ブルージュ
夕食は、ブルージュで小エビのコロッケを頂きます。
でもね、このコロッケは前菜なんだって・・・
メインは牛肉の煮込みだったんだけど、昼食が14時頃
だったので、お腹が一杯でタロママとした事が・・・・
牛肉の煮込みを残しました・・・あー残念。

Dscf8223 Dscf8226

さぁ~明日は、ブルージュ観光よ~
ブルージュは、こんな素敵なところ・・・・

Dscf8215

次回もお楽しみに♪


| | コメント (7) | トラックバック (1)

ただいま!ヨーロッパ1

ただいま~
無事に帰ってきました♪

8日間という休みをとりリフレッシュを
してきました。
その間、タロ・ゲンとお留守番してくれたタロ父・・・
本当に、ありがとう~楽しかったです~

では・・・・ご報告。

3月28日(月)
朝、4時に目覚ましをかけ起床。
だって・・・千歳に7時頃まででに行かなければ~
タロ父に駅まで送ってもらい始発に乗ります。

千歳から成田までJALでGO!
そして、成田11:05発のパリ行きでいよいよ
旅の始まりですよ~

Dscf8150
でもね・・・・これから、12時間も飛行機に乗ると思うと
タロママ軽くトーンダウン・・・。
12時間もエコノミーで耐えられるのか?

そして・・・8日間も米粒を食べないで我慢できるのか?
なので、もちろん機内食はご飯をチョイス。
ビーフストロガノフだって・・・・

Dscf8151

Nちゃんは、これからに備え・・・・
マスク・アイマスク・首枕(笑)

Dscf8153

タロママも、こんな感じで過ごしましたが、座っているのも
辛くなり、立ったり座ったり、ギャレーに飲み物を取りに行
たりしながら、何とかパリまで着きました。

時差が8時間あるので、パリに着いたのは28日の16:00。

それからが大変なのよ・・・・
バスで5時間かけて、ルクセンブルグまで移動しました~
ホテルに着いたのは、23時・・・・
もうね・・・日本から数えると24時間寝ていません(涙)

遠ーーーーーいよ。ルクセンブルグ・・・・。

でも、着いたホテルに用意されていたのは、ダブルベッドが
二つもある、広いお部屋でした~幸せ~

Dscf8155

しかし・・・・
ここで、事件発生・・・・

疲れ果ててたNちゃんが、トランクを開けて寝る準備を
しようとしたところ・・・
トランクの鍵が、何故だか開きません。

コンダクターの松村さんに相談したところ・・・
きっと、ロック部分の数字のところが壊れて開かないの
だろうと・・・・

こうなったら、ファスナー部分を切るしかないか?
Nちゃん、覚悟を決めてフロントにトランクを持って行った
ところ・・・・・

Dscf8157

留め金の部分を大きなペンチで切ってくれました・・・
ファスナーを切ったら、このトランク・・・パカパカ開いた
ままだもんね~

帰りまで、鍵はかけられなかったけどトランクとしての
役目は果たせるので、ホッとしたNちゃんは爆睡して
いました~

そんな、初日を過ごし・・・・
2日目の様子をお伝えしようと思いましたが・・・

タロママ・・・・
8日も休むと、仕事が山のようにたまっておりまして
ブログ更新も、今日はここまでという事で(笑)

次回は、こんな素敵な景色をご紹介しますね。

Dscf8182

それではお楽しみに♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »