« 散歩の途中で・・・ | トップページ | おさがりのリュック »

お友達のオードリー

僕が、通勤している老人ホームのおばあちゃんは、僕が行く度に「タロ、お友達ほしいだろぉ~ママにお友達が欲しいって言いなさいよぉ~」って言うんだ。タロママも、毎日のように「友達飼ったか?」って言われるらしく、困ってるんだって。もう一人僕みたいのが居ると、本当にいいのかな?なんて思う日もあるらしいけど、2人を育てる自信がないらしいよ・・・・でも・・・でも・・・・さっき、タロママが「タロ!!お友達を連れてきたよ」って変な子を連れて来たんだ。あ~ぁ、それはないんじゃない?

P1010144_1  

「あなたが、タロ君ね!私はオードリー宜しくね!」

「オ、オードリーって、あなたはどこの国の人?っていうか・・・ブタ?」

P1010145

「あぁ・・・とりあえず、宜しく・・・・」

「まぁ!タロ君たらっ!照れ屋さん!」

P1010149

「ねぇ、ねぇタロ君・・・遊びましょうよ・・・せっかくお友達にって、タロママが私を選んでくれたのよ」

「ギョェー、お、重いよ!タロ父助けてぇ~」

P1010141

「まぁ~タロ君、人聞きがわるいわぁ~オードリーが、膝枕じゃなくてあご枕をしてあげます、さぁ!遠慮しないで、ど・う・ぞ!」

「あっ・・・どうも・・・」

さて、この二人?今後どうなるのでしょう?

|

« 散歩の途中で・・・ | トップページ | おさがりのリュック »

コメント

ふふ!
タロくんもオードリーちゃんに心を開いたのですね♪
ふかふかして気持ちよさそう~ですね!

投稿: 栗巣まま | 2006年3月 7日 (火) 12時29分

【栗桃まま】
桃ちゃんは、本当にお兄ちゃんが好きなのですね。私も、時々多頭飼いを考えます。でも、仕事もしているし安易には考えられないな・・・と断念しています。タロの為には、もう一匹いるといいのかな?

投稿: タロママ | 2006年3月 7日 (火) 13時07分

そうなんです~桃は栗が好きで好きで大好きなんです(笑)
私も最初は多頭飼いを考えてませんでした。共働きですし自信もなかったので...
栗が4歳になった頃、私達への依存が大きくなりお留守番が出来なくなったんです。
出勤しようとすると震えが激しくなり止まらず、吐く...1年半くらいそんな毎日。
ずっと悩んで弟を捜そうと思って時間をかけて桃に巡り会いました。
でも親への依存が大きい子なだけに桃を受け入れるまで数ヶ月かかりました...
今ではお互い良い刺激になってるようですし、なくてはならない存在だと思います。

投稿: 栗桃まま | 2006年3月 8日 (水) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43330/939848

この記事へのトラックバック一覧です: お友達のオードリー:

« 散歩の途中で・・・ | トップページ | おさがりのリュック »